モクレンの日常

楽しく幸せに暮らすために必要な健康です
 健やかに健康を手に入れるためのヒントにして頂けますように~ 
  「いのちの法則 快療法」をお譲り出来ます
新型コロナウィルスや金融危機など、世の中が激変しています
自分自身の記録の為にも、日々のことを書いていきます
以前の記事などにも手をいれて、読みやすくしていきます。

1995年 卵巣腫瘍で手術をし卵巣と子宮を摘出しました。
2003年 快療法を学んだ時に、乳ガンといわれましたが、
病院で検査もせず、自然療法を実践し、ガンを消しました。
おかげさまで1998年以降、医者さんに診てもらうことなく暮らしています。
健康不安がなく、有り難いことです。

mitte624AB001

3月31日に退院して、自宅に戻りました。
久し振りの自宅、それだけでも母は安心したようです。
私も、自宅に母がいるというだけで、安心です。




続きを読む

mitte624AB022

高齢なため、すでに軽い認知症です。
認知症がひどくなるのが、心配なため毎日病院には行くことにしました。
洗濯物の受け取りや、必要なものを持って行くためにも行く必要がありました。

面会禁止の為、会うことはできませんが、看護師さんに
家から持参したメッセージカードを渡して、スマホに写真を撮ってもらいました。





続きを読む

elly063006

ソーシャルワーカーとは、どんな仕事で何をする人かよく分からないのですが、
次の日、約束の時間にお会いしました。
ケアマネージャーとソーシャルワーカーの違いも良く分かりません。

続きを読む

無題

手術室に入り、約3時間後に終わりました。
最初の1時間は全身麻酔が効き始めるまで、
次の1時感が人工肛門手術の時間、
次の1時間は全身麻酔から目覚めるまでの時間。

続きを読む

ダウンロード

N病院到着は、午後11時頃でした。
母は緊急治療室に入り、私は廊下で待機していました。

1時間30分以上待って、救急担当の医師から廊下で説明を受けました。



続きを読む

薄い黄色の薔薇の写真


救急車が到着して、救急隊の方に状況を説明しました。
救急車に乗せてもらい、搬送先を探してもらいましたが、
やっと3件目のK病院に決まりました。その間、約30分くらいでした。
コロナの状況で3軒目というのは、まだ早い方と後に言われました。


続きを読む

ダウンロード

2週間の入院は、体力にダメージを受けました。
ベットでほとんど寝ているだけですから。

続きを読む

ダウンロード
生水飲み健康法から浮腫みにつながり、腎臓の働きが鈍っていることを感じました。
その原因を考えてみます。

続きを読む

このページのトップヘ