牛乳を飲むのを止めるのは、すぐに出来ませんでした。
40年以上、身体に良いと信じて飲んでいたものを止めるのに時間がかかりました。

ベトナムのホーチミン市に居た18年程前の話です。
日本人が原因不明の奇病になり、
外国人専門の病院で診察を受けて、牛乳を飲むのを止めたら
病気が治った、なので牛乳は飲まないほうが良いと、注意を受けました。
その時ホーチミン市では、ロングラン牛乳しか売られていなかったので、
ロングラン牛乳がいけないという、認識でした。
日本は、近代設備で衛生的なので大丈夫と勘違いしていました。

2000年にマクロビォテックを始めてから、やっと止められました。
チーズもヨーグルトも、同時に止めました。

考えてみれば、30代から婦人科系の病気に
悩まされていたのは乳製品が原因だったと思います。
子宮内膜症、卵巣腫瘍、、、、
子宮内膜症の痛みは、想像を絶するほどの痛みでした。
卵巣腫瘍と診断されたら、その場で手術の説明があり
考えている間もなく、段取りをされてしまいました。
手術になりました。これも、18年前のことです。

インターネットをはじめていなければ、
マクロビォテックや快療法にも巡り合えず。
乳がんで死んでいたと思います。
卵巣も子宮もないので、乳がんしか残っていません。
2003年に、快療法のセミナーで乳がんの疑いと言われました。
その時は、病院に行かなかったので実際のところ
がんで有ったか、無かったかは、グレーです。

一日も早く、乳製品の摂取を止められることを願っています。

男性の方も、女性ホルモン過多になります。
草食系男子と言っているうちはまだ良いですが、
泌尿器系の病気にご注意ください。