姿勢を治すのは、簡単ではないですが、、

昨日書いた、本は読んでいないので違うことを書くかもしれません。

自分なりの解釈です。
◎頭蓋仙骨・操体で背骨の歪みをとる。
◎歩くとき、足の親指の付け根あたりに意識をして重心を持っていく。
  内またになります。 О脚も矯正します。
  加えて、腰を立てるように意識をする。
  足元ではなく、10メートル以上先をみて歩く。 
◎座っているときも、腰を立たせた意識を持つ。
※足には親指などの名称はないとのことですが、判りやすいため

うつむいて歩くのは、心の問題もあると思います。
心配事があると、肩を落として頭を垂れてしまいます。
猫背の方は、心配性の方??
飛躍しすぎかな、、、 (*^・ェ・)ノ 

鏡を見て、歩く練習ができると良いですね。