今日のホットスムージーも、美味しかったです (⌒-⌒)
春菊100g 手作り酵素 50㏄ お湯100㏄

「いずみの会」会員の方にお会いする機会がありました。
保管していた、「いのちの田圃」の本を差し上げるために、、
1号から80号くらいまでありました。
勉強せて頂いたのですが、本棚の整理をして空き場所確保のため
処分することにしました。
数少ない連絡先を知っている人に、連絡して取りに来てもらいました。

その時に、質問されたのはやはり食事のことでした。

原則としては、玄米菜食です。
しかし、こだわり過ぎないことです。
LET(Oリング)で、合いものを調べると合わない人が半分くらいはいます。
季節によっても、食べ難いことがあります。
炊き方を変えたり、小豆や雑穀を加えると、OKになる場合もあります。
よく噛まないと、身体に負担がかかり過ぎます。

肉や魚は、ガンと診断されたら或いは
体調に不安があるなら控えた方が良いです。
しかし、今まで教えられていたこととのあまりの違いに
食べないということが、不安でたまらないというストレスがあるなら
質の良いものを少量食べるくらいのことは、良いでしょう。

3年間くらいは菜食を続けて、
身体が整い、体調に自信が出来たら
身体の声をきいて、食べたいものを食べることです。
玄米菜食に徹してはいけません。
反対に、身体を壊します。そうゆう人を沢山知っています。

生活のリズムや、家族との関係があります。

精米機を利用して、5分搗きにすることをお勧めしています。
精米機は1万円くらいで購入できます。
炊飯器で炊けばよいし、家族仲良く同じものを食べるのが最良だと思います。

少食に限ります。 1日2食の方が良いです。
でも、一日1食は満足してください。
3食とも少食では、ストレスがたまります。

2食にしたくても、出来ないこともあるでしょう。
無理なく、自分流にアレンジしてください。 (⌒∇⌒)ファイト!