断食坐禅のススメ

大失敗!! 出発日を間違えてしまいました。
 
本当は、24日から2泊3日でした。
何を勘違いしていたか、25日からと思い込んでいました。
24日の16時40分頃に、何時のバスに乗ったのかの確認電話。 
明日の3時前のに乗ります~
今日の6時集合ですが、、、、 
アララ ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!  今から、すぐに出発します~ Σヾ( ̄0 ̄;ノ
夕食は食べないで  (`・д・´)

ということで、23時頃に「百姓屋敷わら」に到着。

一日間違えましたが、無事に断食を終えました。

座禅断食では、20分座禅して40分休憩を繰り返します。
20分の座禅は、思っていたより短く感じました。
足がしびれたりせず、苦痛はありませんでした。
お腹が空いて困ることもありませんでした。
お茶・玄米コーヒー・水・塩は、いつでも好きなだけ飲めます。

3日目の朝は、起きられないくらい身体が怠く困りましたが
6時30分からの、1回目の座禅を済ませたら怠さが飛びました。

明けの食事は、一口目の大根が美味しく感じました。
でも、小さくなったお腹に大根を別にして3㍑の水分を
飲まなくてはいけないのが、大変でした。
しかし、無事に宿便が出てスッキリしました。
その後は、とりあえずお腹いっぱい食べました。

自宅での予後の食事が、少々大変です。
自分で自分の食欲を管理するのですから。
食べない時は、みんなと一緒なので乗り切りやすいです。

明日までは、うどん・パン・そば・野菜を主にします。果物は良いです。
油もの・イモ類・豆類は避けます。 豆腐とこんにゃくは可。
通常の半分の量を食べる。

水曜日から来週の日曜日までは、通常の半分の量ではありますが
普通食になります。ただし、酒・たばこ・肉類・性交渉は禁止。

お米は水曜日から。とりあえず、発芽発酵玄米を炊き水曜日に備えました。
予後1週間は、少食を守ると排便が多くるそうです。
性交渉については、腎臓に負担がかかるということで早漏や不感症になるかも、、

1日目は、パンとうどんで終了しました。
母(84歳)も、同行し座禅断食を終えました。

休憩時間には、船越さんの話がたくさん聞けました。
どんな質問にも、じっくり答えて頂けました。勉強になりました。