食べない幸せ・食べる幸せ
断食を経験して、食べるということを考えてみました。

美味しいものを食べたら、食べたいと思っていたものを食べたら
幸せを感じます。 それは、誰でも味わえます。

食べない幸せとは、なんでしょうか?
食べないと、少食にすると身体がよく動きます。
清々しい感じを味わえます。

食事の時間だから、食べてないと身体がもたない、習慣で食べている、、
食べることに関しての知識や情報に振り回されていませんか?

自分のお腹の具合に、合わせて食べる。
簡単なことが、忘れ去られています。

我慢せず、食べたい時に食べたいだけ美味しいものを食べる
何を何時食べるのかも、自分の身体に合わせる。

食べなくても、生きていけます。
甲田先生は亡くなりましたが、断食療法で難病を治しています。
でも、過激な療法は失敗したときは、悲惨な状態になりますが、、

無理なダイエットは、ダメです~
偏った玄米菜食も偏った肉食もダメです~

何を食べても、食べなくても良いです。
食べるときには、食べ物に感謝の気持ちを抱くことが、
幸せに繋がります~ (⌒-⌒)