あなたは、バナナをよく食べますか?
バナナは、熱帯地方で採れる果物です。
タイ・ベトナムやフィリッピンの人々が身体を冷やすための食べ物です。
細胞を開き、体温を外に逃がす働きがあるのです。

マクロビィオテックの陰陽に当てはめると、陰性のものです。
陰陽のバランスからいえば、夏の暑い間に食べればよいです。
ですから、常時食べていたら身体は冷えます。 Σヾ( ̄0 ̄;ノ

もう一つ、輸入の際のポストハーベストについて考えてみましょう。

ポストハーベスト農薬 - Wikipedia より転載

ポストハーベスト農薬(—のうやく)は収穫後の農産物に使用する殺菌剤、防かび剤などのこと。ポストとは「後」、ハーベストは「収穫」を意味する。日本では収穫後の作物にポストハーベスト農薬を使用することは禁止されている。しかしながら米国をはじめとする諸外国から輸入されている果物等は、収穫後に倉庫や輸送中にカビ等の繁殖を防止するために農薬が散布されることがある。

日本ではポストハーベスト農薬に類するものとして、防カビ剤(オルトフェニルフェノール、ビフェニル、チアベンダゾール等)および防虫剤(ピペロニルブトキシド)が食品添加物として認められているが、制度上は国内で認められる「農薬」とは区別されている。 食品衛生法第4条第2項では、「添加物とは、食品の製造の過程において又は食品の加工若しくは保存の目的で、食品に添加、混和、浸潤その他の方法によって使用するものをいう。」と定義されている。収穫後の作物はその時点で食品とみなされるため、ポストハーベストは「食品の保存の目的」で使用されることとなり、食品添加物として扱われる。

以下 略

バナナについての、動画をご紹介します。




バナナは、生産者の犠牲のうえに輸入されています。
食べてはいけない物の中に、入れてください。

バナナの他にも、輸入される物はポストハーベストにご注意ください。
お願いします!! (。・ω・)ノ゙