a1180_009194






眠れていますか?

不眠で悩んでおられる方も多いということで、、、

身体が冷えていると、寝付けません。
お風呂にゆっくり入って、温まってください。
身体の芯を温かくして、皮膚表面近くが冷えると眠くなります。

食事した後に眠くなるのは、消化器に血液が集まり
身体の表面に血液が流れないため、皮膚表面の体温が低くなるためです。

また、夜は体温が低くなります。夜は、ほとんど体を活動させないのてす。
睡眠自体が体温を低下させていると考えられます。
まったく眠らないでいても夜は体温が少しは下がりますが、
眠ったほうがさらに体温は低くなります。
睡眠に入ると、体温の基準値が下がり、代謝が低下します。Σヾ( ̄0 ̄;ノ

不眠の方は、日中の体温にも注目してください。
冷え性を改善しましょう。 
運動をしてください。身体を動かしてください。
陽を浴びて体内リズムを、取り戻してください。
暑いからと言って、冷たいものをむやみに摂らないでください。Σ(゚д゚;)

眠る前には、コーヒー・紅茶・緑茶などカフェインの含まれたものは控えてください。
布団に入ったら、金魚運動・操体など自分に合った方法で、身体の歪みを整えましょう。
そして、腹式呼吸とお腹のマッサージをして心も安定させましょう。( ´_ゝ`)ノ

寝つきが悪い時は、思い切って起きて本でも読みましょう。
次の日のことは、次の日に考えてみては?

間違っても、睡眠薬のお世話にはならないようにして下さい。

安眠クッズも利用してみてください。
枕・抱き枕・アロマ&ハーブ・・・・ v( ̄∇ ̄)v

モクレンは、何時でも、何処でも寝られます。
飛行機の中でも寝られます。
ですから、安眠グッズは試したことがありません。
ご自分に合う物をお探しください。 (・∀・)つ