a0002_000265









身体の歪みが病気を作ったり治したり、、、、
内臓が悪い場合にも、歪みが身体に現れます
歪みを捨てておいてはいけません
歪みを治せば、内臓も元気になります ( ´_ゝ`)ノ

筋肉の左右アンバランスな癖が骨格の変形を招き
神経や血管を圧迫し病気を作ります

何らかの原因で不要な筋緊張を身体に
命令する癖がつくと、骨格の歪みを引き起こし病気になりやすいです

骨盤の歪みにより重心が狂うので背骨も曲がってきます
脳、内臓の血流神経障害が発生し機能低下が続発し発病となります
外傷や破壊なども骨盤の修正が病気治しの全てと言えます

骨盤変位のきっかけは腰部、下肢の左右アンバランスな筋緊張(無意識の癖)で発生
癖をいかに修正していくか、、(修正されれば自然に骨歪みは消える)

癖だけでなく、長年、不自然な動作を強いられ続けても発生します
歪んだ骨格のままで身体を動かすことも、良くないです

操体により、歪みをとることが一番の近道かな~Σヾ( ̄0 ̄;ノ