a0002_006945







食べていますか?
「にんにく」には、スコルジニンとアリシンというものが含まれています。

スコルジニンは、体内の栄養素を燃焼させてエネルギーに変える働きや疲労回復に役立つビタミンB1の働きを高める作用もあると言われています。
更年期の症状の一つである倦怠感を取り除くのに効果的と考えられます。
冷え性や不眠症にも効果が期待できます。

アリシンはもともとアミノ酸の一種のアリインという物質です。
アリインが「にんにく」特有の匂いのもとです。
本来は無臭なのですが、刻むことでアリナーゼと呼ばれる酵素の作用でアリシンという成分に変化します。
アリシンには胃腸の働きを良くして食欲不振を解消する効果があります。
風邪(かぜ)の予防やアンチエイジング(老化防止)にも効果的です。
あの匂いなくして、ニンニクの効能は発揮されないと言ってもいいのではないでしょうか。

滋養強壮に、最適というわけです~ (*゚∀゚)っ

黒焼きにんにくの作り方
炊飯器に 「にんにく」 を入れて、保温にして1週間置いておくと出来上がります。
当然ですが、炊飯器からは強烈な臭いがします。
作る場所にご注意ください。

料理に使う、保存法
みじん切り又はスライスして、瓶に入れて食用油(いつも使っている油)を注ぎます。
1週間したら、炒め物に使ってください~
醤油や味噌に入れておいても、良いです~

手軽に使ってください~ (* ̄∇ ̄*)エヘヘ