これが本当の「冷えとり」の手引書







奥が深い健康法です~

「冷えとり」 とは、
5本指絹の靴下の重ね履きと簡単に思っていました。

このブログに、本と共にお知らせしたので
進藤義晴先生と娘さんの進藤幸恵さんの本を3冊読みました。
読んで良かったです、読む価値はあります。

「冷えとり」は食生活・考え方・生き方・にも及びます。

「頭寒足熱」を保つための靴下の重ね履き・半身浴・湯たんぽの活用なのです。
今までの理解では、不十分なことがよく判りました。

生活を見直して、半身浴の時間を多くとるようにしたり
服装を見直したり、改善できることがたくさんありました。
新たに何か買うことなく、持っているものを活用すれば出来そうです。

白髪も悩みではありませんでしたが、黒髪の方がより良いですから
白髪も改善するということですので、期待しています。
無理なく出来ることを続けていきます。