a0960_005303
銀杏がきれいです~
管理という言葉の意味を考えてみます。

国語辞典によると
管理 [名](スル)
1 ある規準などから外れないよう、全体を統制すること。「品質を―する」「健康―」「―教育」
2 事が円滑に運ぶよう、事務を処理し、設備などを保存維持していくこと。「―の行き届いたマンション」「生産―」
3 法律上、財産や施設などの現状を維持し、また、その目的にそった範囲内で利用・改良などをはかること。

国語辞典の説明はさておいて、
「菅」というのは、くだのことです。
「理」というのは、ただすとかおさめるという意味です。

菅を正しく収めていれば、健康は保てるのです。
身体で菅というのは、血液・リンパの流れです。

血流やリンパの流れを正常にするために、
呼吸・食事・運動・感情が大事になります。
身体を冷やさないのは、血流を良くするために必要なことです。