a0002_011654
 間違った、食生活指針を信じていませんか?
 一日30食品(1日30品目)は、1985年厚生省(現厚生労働省)が作成した「健康づくりのための食生活指針」で「一日30食品を目標に」と提唱され、使用されたのが始まりです。

2000年に変更されています。 Σヾ( ̄0 ̄;ノ
現在の農林水産省の食生活指針には入っていません。
下記ホームページをご参照ください。
http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/zissen_navi/guide/

一日30品目摂るなんて、困難ですよね~
季節には季節の食材があります。
夏は、キュウリ・ナス・トマトが路地で採れて安価で手に入ります。
特に農家の人は、採れた野菜ばっかり食べることになります。

その、ばっかり食べが理にかなっているのです。
キュウリ・ナス・トマトなどの夏野菜は、
細胞を開いて熱を放出する働きがあり、身体を冷やします。
ですから、冬にトマトを食べると身体が冷えます。。・゚・(ノД`)

ご飯を主食としてバランスよく食べてください。(*゚∀゚)っ