免疫力で理想の生き方・死に方が実現する 安保免疫学の完成
安保徹先生の本は何冊も読みましたが、
最近読んだ本です~

内容紹介
世界的免疫学者・安保徹の集大成完成!
本書は病気にならない生き方に加え、これからますます大切になる「死に方」にもページを割きました。
常に健康を気にされている方はもちろん、仕事で身体を酷使している方、精神的ストレスを抱えている方も必読の内容です。読めば心も身体も休まります。

出版社からのコメント
サブタイトルにもあるように、本書は「安保免疫学」の完成をお伝えするものです。
ノーベル賞受賞で話題となったiPS細胞や、ドラマの舞台ともなっている救急医療は本当に歓迎すべき医療なのでしょうか?著者は疑問を投げかけます。
また高血圧やがん、糖尿病について、私たちが常識だと思っていることについても、新しい視点を示します。
現在、病気で苦しまれている方も、漠然とした健康の不安を感じていらっしゃる方も、それぞれの立場で心身を見直すきっかけとなる一冊です。