pict_01[1]
今日、行って来ました。
東城百合子先生は、なんと大正14年生まれの89歳です。
1時間半椅子に座らず、立ってお話されました。まだまだお元気です。

「あなたと健康」を主宰されています。
「自然療法」という本には、幾多の療法が書かれていて
手当するときの参考にしています。
中でも、砂浴のときには頼りになりました。

今日の講演内容です。
◎家庭で行う躾(挨拶、お天道様教育)や
  生活する力(料理、掃除、洗濯などの家事、手足を動かし手抜きしない)
◎健康や幸せは枝葉(部分的)であり、根(心・日々の生活)が育むものである。
◎お天道様? 食育は大地から。自然に添うことの大切さ。
  感謝の気持ちを持つ。
◎男性と女性は同権ではあるけれど使命はちがうということ。
◎戦後教育が間違っている。
◎玄米ご飯とみそ汁とお漬物を食べましょう。

日々の生活習慣が大事ということですね。

先生をはじめ五来純社長(先生のご長男)、
スタッフの方々ありがとうございました。 ヾ(=^▽^=)ノ