a0960_005390
不治の病ではありません~
ガンは生活習慣病です。Σ(´д`;)

診断を受けて、手の施しようがないと見放されても諦めることはありません。
むしろ、手術・抗がん剤・放射線治療を受けなくて済むので、ラッキーと思ってください。

ではどうしたらよいかというと
①自分の気持ちをぶちまける。泣いたり怒ったり気のすむまでしてください。
  泣くことは大事です。

②気持ちが吹っ切れたら、残された人生何をして生きていきたいですか?
  子供の為、家族の為でなく、自分のことを一番に考えてください。
  楽しいこと・やり残したことは、なんですか?

③身体を温めることを考えてください。
  手っ取り早いのは、お風呂に入ることです。
  アイロン・ビワ葉温灸・湯たんぽ・靴下の重ね履き・ふくらはぎの温め
  生活に取り入れられるものは、何でもしてください。
  一日の大半、8時間以上お風呂に入り続けて、ガンを克服した方を知っています。

④食事は、ご飯とみそ汁と野菜のおかずでなるべく少食にしてください。
  そして、自分で作って下さい。
  化学調味料を使わず・電子レンヂもIH調理器も使わないでね。
  食欲が無ければ、食べなくても良いです。

⑤出来るだけ身体を動かしてください。散歩を1時間ぐらいしてください。
  体力が無い場合は、5分位から身体を慣らしてください。

⑥呼吸も大事です、5分でよいので腹式呼吸をしてください。
  鼻呼吸で、吐くことに意識してください。

⑦絶対に生きるという気持ちを持ってください。
  諦めたら、お終いです。

自分でこれだと思う方法を、実践してください。
自分の体は自分で守りましょう。(・∀・)つ