a0027_000321
これも、生活習慣病です~

今までの常識を取り除いて、実行してください。
試してみて、1週間ぐらいですが良い感触が得られています。

①歯ブラシは普通の固さのものを、歯間ブラシSSが必要です。
②歯ブラシを親指と人差し指で、軽く持って下さい。
  最初は水だけで、1分。歯肉をこすりすぎないように。
  微振動で細かく、力を抜いて、ローリングさせない。
  歯ブラシは5年でも毛先が開かず使い続けられます。
③歯磨き粉を少しだけつけて、歯をみがく。1分。
  同様に、ソフトタッチで。
  (モクレンは、歯磨き粉は使わないので水のみ)
④歯間ブラシを使用します。
  流水で洗いながら清潔に保ち、毛先に水を含ませてください。
  歯体部、歯頚部、歯間部をやさしく丁寧に掃除してください。
  1本づつ丁寧に、歯間部は入るとこまで、無理しないことです。
  使った後に毛先が曲がらないような軽さで、やさしくね。
  5分位かけてゆっくりみがいてください。
⑤歯磨きの所要時間は、7分程度です。

  
歯茎をこすりすぎると、歯肉組織にストレスが蓄積されて
歯周病の原因になります。口臭もひどくなります。
糸ようじは、使わないでください。

1日1回でよいので、口のなかを清潔に保ってください。
夜、寝る前がお勧めです。(o^∇^o)ノ