a1180_012785
50代女性 肺ガン 

体調が悪く、受診した結果肺ガンの末期という状態でした。
手術が出来ないので、抗がん剤を勧められましたが、
病院での治療はしないことにしました。(´;ω;`)

食事を玄米菜食に変え、料理にも慣れたということでした。
身体の温め方法は、湯たんぽの利用と、お風呂にゆっくり入ることにしました。

そして、しばらく病院に行かないと決めました。
理由は、検査の結果が心配だし、医師と話すと暗いことばかり言われ
ご主人共々、気持ちが落ち込んでしまうからということです。(`・д・´)

生活環境を変えるため、夫婦二人の生活の場、長野の田舎生活から
東京近郊に転居して、娘さんと同居することにしました。

3か月後、体調が回復したので、医者に行って検査を受けたところ
ガンがスッカリ消えていました。 .。゚+.(・∀・)゚+.゚ヤッタネ


しかし、2か月後、、
ガンが消えたということで、今までと同じように頑張って仕事を始めてしまったのです。
また、冬の寒い雨の日に出かけて、身体が芯まで冷え切ってしまって
体調を崩したこともあったようです。

ある日、長距離バスで移動中に、倒れてしまい、救急搬送されてしまいました。
検査の結果、ガンの再発が確認されてしまいました。。゜(´Д`)゜。

その後は、体調がすぐれず一向に回復ませんでした。

抗がん剤、手術には頼らないと決心はしていましたが、
娘さんや息子さんから、病院の進める治療を受けるように説得されてしまい
今回は、「イレッサ」を使用することになりました。


その後は、連絡が無いので、、、、、、


☆ガンは生活習慣を変えれば、比較的簡単に消える場合があります。
しかし、元に生活に戻る(考え方・生き方も含めて)とすぐに再発します。
ガンを甘く見ないでください。☆