a0002_011652

癌患者さんのための健康オアシスを作ろう
 平成26412日(土曜) 午後1時から
なごやか健康スタジオ 連絡先 052-684-6245 岡田恒良
名古屋市中区丸の内3-5-32 タクミビル2F

日本人の死因第一位は、ご存知のように「癌」など悪性腫瘍ですが、これに対して日本の病院での癌治療は相変わらず旧態依然とした危険・高額・複雑な三大療法(手術・抗がん剤・放射線)に終始しています。

それに対し癌には、食・運動・心的環境などの生活改善がもっとも重要であることを提案し、実践してきたのがNPO法人「いずみの会」・故中山武氏です。

この活動方針に対してこれまで日本中から賛同者があり、今では全国各地で同様の活動をする団体等が広がりつつあります。

 
しかし、まだまだ病院での危険な三大療法だけをうけている患者さんが大多数であり、
いずみの会のような活動をご存じない患者さんがたくさんおられます。

また、会の活動も隔月の定例会が主であり、もう一歩踏み込んだ活動が望まれます。
 

目標 : 自然医療を中心としたガン治療施設を中京に

その施設では、食生活の改善指導を行い、徹底した運動療法を実践し、さらに心的トラウマやストレスに対し適切なカウンセリングを受けることができる。また温泉・自炊設備があり、山野が散歩できること。

急な提案で申し訳ありません。路頭にまようガン患者さんを目の前にするといても立ってもいられません。今回は、ご都合がつく方々だけで会を進めます。

21
世紀に必要なこれからの医療を築くための素晴らしいアイデアをお持ちよりください。