a1180_013128
どうするの? お金はかからない??
水博士の身体によい水、安全な水 より引用

簡単な手作り浄水器は、活性炭か木炭を用いるのと二つあります。

①活性炭使用の手作り浄水器
粒状活性炭は、薬局などで買えます。ひとつかみ100gから200gほどカーゼか木綿の袋に入れ、十分に水でもみ洗いして、乾燥させます。活性炭入りの袋をヤカンなどの水に浸しておけばよいです。1時間ほどで、美味しく飲めます。袋をときどき動かせば、浄水効果がいっそう上がります。

②木炭使用の手作り浄水器
適当な長さの木炭をきれいに洗い、そのまま水に浸します。200gから300g。木炭片や砕いたのもよく洗浄し、乾燥させてから、カーゼか木綿の袋に入れます。木炭は活性炭より長くつけておいて下さい。

◎水を入れる容器の大きさにより、活性炭・木炭の量を変えてください。
◎袋から出ないように、しっかりもみ洗いをしてください。
◎吸収された有機物が増えて効果が薄れます。細菌なども繁殖する場合がありますので、2か月をめどに取り替えて、2週間に一度は煮沸して自然乾燥させてください。
◎容器のフタは密封する必要はありません。
◎浄化した水は冷蔵庫に保存してください。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

市販されている浄水器でも、安全でおいしい生水はつくれます。
水道水を利用して、手作り浄水器でも、市販の浄水器でも、
納得したもので、おいしい生水を飲んでください。(☆゚∀゚)

*:--☆--:*:水のみ健康法 一日に「3杯・3回・3分間」*:--☆--:*: