a1180_014151
意識して呼吸をしてみてください。
意識しなくても、生きている限り呼吸をしています。
5分止めれば、死に至ってしまいます。

生きていくうえで、呼吸は欠かせないものです。
一日に約2万回は呼吸をしています。

腹式呼吸の仕方  鼻で吸い鼻で吐いてください

①呼気
仰向けになってリラックスして膝を曲げて、両手は下腹部に置いてください。
腹をへこませ、お臍が床につくつもりでゆっくり息を吐きます。
最後に「フー」と肺の中の空気を出し切ります。

②吸気
お腹のふくらみを意識して、お臍が天井につくつもりで吸いこんでください。

目安として、「吐く:吸う=2:1」6秒で吐き、3秒で吸う。
慣れたら、できるだけ長くできるようにしてください。
20回 を 朝又は就寝前にお布団の中でしてください。

腹式呼吸法の要点は「ゆっくり吐くこと」です。(*'-'*)