2014/03/06 に公開
堤 未果(つつみ みか )さんは、日本のジャーナリスト、著作家。今、アメリカ経済で起こっていることを解り

­やすく語っています。     --------------------
アメリカで今何が起こっているのか?
1%対99%の2極化
1%が国の方向性を握っている(スーパーリッチ)

1%は顔が見えない
多国籍企業
独裁資本主義
非常に複雑
それが完成しつつある

1%は何をしているのか?
吸収・合併が進んでいる
 食・マスコミ・医療・教育
上が連携してきている→ドンドンシンプルになっている

効率優先になる
人間らしさがなる→家畜も工業製品のようになっている

質・栄養価が4割落ちる

刑務所でさえ投資商品になっている --------------------

聞き手:蒲田健

ラジオ版学問のススメ:203年8月20日放送分より。
著書
2010年1月 『ルポ貧困大国アメリカ II』(岩波新書)、ISBN 978-4004312253
2010年3月 『アメリカから〈自由〉が消える』(扶桑社新書)、ISBN 978-4594061647
2010年12月 『もうひとつの核なき世界』(小学館)、ISBN 978-4093881104
2011年2月 『社会の真実の見つけ方』(岩波ジュニア新書)、ISBN 978-4005006731
2012年3月 『政府は必ず嘘をつく』(角川SSC新書)、ISBN 978-4047315709
2013年6月 『(株)貧困大国アメリカ』(岩波新書)、ISBN 978-4004314301