2014/03/06 に公開

堤 未果(つつみ みか )さんは、日本のジャーナリスト、著作家。
99%の我々がなすべきこと~本当の自由を語っています。     ------------------------
99%の側がやるべきこと
 日常的に政治に働きかける
 マスコミを見方につける
 
本を読むべし
 本を読むことで情報の咀嚼力が培われる
 直感が磨かれる

ネット情報は商品化している

読み比べをすべし

多様性を持つこと
 原始的なものに立ち戻る

自分の未来・子供の未来を考えてから、候補者を観る

→究極の多様性
 イメージが先にあるべき
 →未来は自分で決める 目の前の物を見てその続きの未来ではない ------------------------------
聞き手:蒲田健

ラジオ版学問のススメ:203年8月20日放送分より。

著書
2010年1月 『ルポ貧困大国アメリカ II』(岩波新書)、
2010年3月 『アメリカから〈自由〉が消える』(扶桑社新書)
2010年12月 『もうひとつの核なき世界』(小学館)
2011年2月 『社会の真実の見つけ方』(岩波ジュニア新書)
2012年3月 『政府は必ず嘘をつく』(角川SSC新書)
2013年6月 『(株)貧困大国アメリカ』(岩波新書)