a0002_011711
屋外で入る、足湯は気持ちいいね~(*´Д`*)
疲れた時、風邪をひいたときや慢性病のとき、足湯をしてください。

気持ち良い温度で入つて、冷めたらお湯を足して湯の温度を上げてください。

もう一つ、お水のバケツも用意して交互に入ります。
温冷浴を繰り返すと、刺激で血行が非常に盛んになり
身体中が暖かくなり、汗ばんできます。
最後に、冷たい水に入ってお仕舞いです。

風邪かなと思ったら、すぐ足湯をすると治りが早いです。(☆゚∀゚)

お風呂の湯船のふちに腰掛けてすれば、手軽に出来るでしょう。

疲れた時には、全身浴よりも足湯の方が疲労回復には有効です。(・∀・)つ