a0790_001004
力を出し惜しみしていませんか?
覚悟をして、全力で生きていたら、良いことが起こります。
そのように成っています。

例として、自身の仕事のことについて、書きます。
今まで、たくさんの仕事をしてきましたが
全力でしてきたので、後悔はありません。

がん患者会「いずみの会」で、事務局をしていました。
突然、仕事を辞めさせられましたが、丁度よく年金をもらえる年齢でした。
厚生年金だけで、少額ですけど、、 ありがたいことです。
生活費の心配はありません。
頂ける範囲内で、質素に暮らしていけば良いのです。

事務局をしていたときは、四六時中、会のことを考えていました。
会報・定例会・セミナー・電話相談・正確な事務処理、、、
仕事が滞りそうな時は、休日出勤もしていました。

辞めさせられて、悔しい思いはしましたが
一生懸命していたので、仕事に関する後悔は何もありません。
ただ、相談を受けていた人たちが、その後どうなったのか心配なだけです。

「いずみの会」には、感謝をしています。
会員の方たちと、交流ができて勉強をさせて頂きました。
母も連れて、一緒に事務所に行けました。

今は、辞めさせられたことにも、感謝しています。
あのまま、全力で仕事をしていたら、潰れていたかもしれません。

今は、余裕です。
本を読んだり、旅行を楽しんだり、醫新の会を手伝ったり、、

これも、全力で仕事をしていたおかげと信じています。


ブログは、全力で書いています。