2014年6月10日に公開
立憲デモクラシーの会は、本日(6月9日)記者会見を通じて、安保法制懇報告と安倍首相記者会見に関する見解を公表しました。

公開講演会のお知らせ

下記のテーマで公開講演会を開催します。皆様のご参加をお待ちしています。

集団的自衛権を問う—— 立憲主義と安全保障の観点から

  7月4日(金) 午後6時~8時(5時半開場予定)

  会場: 学習院大学西5号館B1教室(JR目白駅)
   (入場無料。先着順。予約は受け付けていません)

第1部
基調講演:三谷太一郎(日本学士院会員・東京大学名誉教授・政治史)
「なぜ日本に立憲主義が導入されたのか:その歴史的起源についての考察」

 コメント:加藤陽子(東京大学教授・歴史学)

 司会: 山口二郎(法政大学・政治学)

第2部

講演:前田哲男(軍事評論家)
「集団的自衛権をめぐる国会論戦を振り返って」(仮)

 コメント:木村草太(首都大学東京准教授・憲法学)

 司会: 中野晃一(上智大学・政治学)

問い合わせ:constitutionaldemocracy2014@gmail.com