a1180_014243
70代男性 胃がん
胃がんで余命宣告を受け、手術をしました。
抗がん剤は受けないことにしました。

がん治療に関する、本をたくさん読み勉強しされました。
それで、生活習慣の改善に取り組むことにしました。

まずは、食事の改善ということで、玄米菜食に取り組みました。

2年程、玄米菜食を続けていましたが、転移や再発はないものの
体調は以前と変わらず、悪くもなければ良くもないという状況でした。

そのような状態の時に、食事に関する相談を受けました。
お話を伺うと、2年間も続けている玄米菜食を
「一度も美味しいと思って食べたことがない」とのこと。

美味しくなければ、身体に合わないのです。
玄米を止めて、5分搗きに変えてもらうようにお願いしました。
本による体験談もよいですが、自分の感覚が大事です。

玄米にこだわるなら、炊き方を変えたり、水加減、
小豆や塩を加えて、自分が美味しく感じる玄米を食ることを説明しました。

その後は、5分搗きに変えたら、
徐々に体調がよくなって来たと報告頂きました。(*゚▽゚*)

季節により味も変わります。夏は、食べ難いです。
何はともあれ、自分の感覚を磨いてください。(o^∇^o)ノ