無題
万病の元の冷えを解消してくれます。
黒焼きは身体を温めます。
体温が上がれば、免疫力がアップします。

特に梅干の解毒作用・殺菌作用は周知されていると思います。
これを黒焼きにするとその効能は計り知れない物があります。
梅と炭の効果です。

病気というのは概ね陰性であり、最近心配されている放射能は極陰です。
黒焼きは陰性に傾いた身体を立て直す働きをします。
梅干の黒焼きは、古くは江戸時代に疫病から村を救った言い伝えも、
昔から「起死回生の妙薬」とも言われている極陽性の食品です。

特に3年以上漬けた梅干はアミグダリンという抗癌物質ができ、
三毒(水の毒、血の毒、食の毒)を消すと言われております。

自宅でも作ることはできます。 梅は3年以上漬けたものを用意してください。
土鍋の底に一列に並べて、小麦粉を粘土くらいの固さに練り、蓋を密閉します。
火加減は少し遠火で弱めの中火が良いです。
炎が鍋に直に当たると鍋が割れやすいので気をつけてください。
一度鍋の蓋を開け焼け具合をみる。全体に均一に焼けていればそのままで良い。
梅干が全部炭状態になったら焼き上がり。
すり鉢に冷ました梅干の黒焼きを入れてすりつぶします。種はとってください。

土鍋の大きさ、梅干の量、により焼き時間が変わります。
少量でならば3・4時間、大きな土鍋の場合は20時間以上かかる場合もあります。

通常は耳かき1杯程度、食中毒などの急性の場合は、茶さじ1杯程度食べてください。
(*^・ェ・)ノ(*^・ェ・)ノ