a0002_011608
えっ!! どうして??
アイガモ農法には、問題があります。

「ヒナ」のアイガモしか田んぼに入れません。
毎年更新しなければならず、御用済みのアイガモは破棄するのです。
。゜゜(´□`。)°゜。

菜食にこだわっている方が、実情を知ったら驚かれるでしょう。

アイガモのフンが肥料にはなりません。
フンは、発酵させ堆肥にすることで肥料になります。
発酵してない生フンは、作物にとっては害です。

窒素過多になります。
アイガモ農法のお米は、保存していると、腐りますし、カビが生えます。
慣行農法のお米の方が、カビが生えたり腐ったりするのが遅いです。

自然栽培のお米は、保存してもカビも生えず、腐るというより発酵してきます。

慣行農法に比べて、自然栽培のお米は価格が高いですが、
主食ですから、高くても安心なものをおすすめします。ヾ(=^▽^=)ノ