a0002_011549
病名を探って診断をするテレビ番組があります、(;´Д`)
病名が判れば、病気が治るものではありません。
薬を処方されて、それで一時的に病気が改善されたとしても、
薬を飲み続けることにより、別の病気になる場合が多いです。

昔の貧しい時の病気の多くは、栄養失調と衛生観念不足と思われます。
栄養状態・生活環境・衛生環境は、格段に改善されました。

今は、添加物・防腐剤・農薬などの化学物質を排除する必要があります。
大量生産されたものには、必ず入っています。

貧しくて食べなくても、生きていける身体になっていますので、
飽食の時代には、子供であっても生活習病を発症しています。

難病も含めて、生活習慣を改善することが
病気から解放される、一番の近道です。 (o^∇^o)ノ