金融崩壊後の世界 資本主義というマトリックスからの脱却
まもなく、金融崩壊が現実のものとなるでしょう。 
参考にして頂けたらと思います。
金利のカラクリを知れば、“生き苦しさ”の正体がわかる!

金融システムの問題は金利と中央銀行である!
中央銀行が、信用創造による貸付として通貨を発行し、それに金利を課すかぎり、私たちは、ずっとお金の奴隷のままです。そして、社会はどんどん荒廃していきます!!

時には不要なものまで生み出し、無理にも売りさばいて、利益を上げないといけないのはなぜか。それも全て、「金利」という支配の‘‘集金システム”があるからだ。「金融崩壊は公平なシステムをつくる100年に一度のチャンス!」と言う2人のパイオニアによる“真”金融論。