なぜ、日本人はうまくいくのか? 日本語と日本文化に内在された知識模式化技術 ~ナレッジモデリング~
日本人の優位性を意味するものではありません。
「言霊のさきはふ国」には“特殊な”思考の枠組みがある。IBMにシステム開発のノウハウを提供した異色の「言霊研究家」による日本文化の解説とその具体的な活用法。著者、待望の書き下ろし。

著者 七沢/賢治
昭和22年、山梨県甲府市生まれ。早稲田大学社会科学部卒業。大正大学大学院文学研究科(宗教学専攻)博士課程修了。株式会社七沢研究所代表取締役社長。 大学院修了後、情報処理システムの開発を行う。開発したシステムはIBMとの共同事業で使用されるなどの実績を持つ。システム開発の基となった「知識の模 式化技術」を応用し、各種サプリメント開発をはじめ、各種企業ならびに個人へのコンサルティングを行う。言語学、宗教学への造詣も深く、言語エネルギー発 生装置の研究開発も手掛ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

言葉という不思議を、考える参考にして頂ければ、嬉しいです。