a1180_000764
寝られないのは辛いですね~
今までの思い込みを無くしてください。

〇昼寝の習慣は、不眠の原因です。
  昼寝は、10分程度にして、横にならないでください。
〇寝室は、できるだけ暗くしてください。
〇寝る前の、2時間は食物をとらないでください。
〇睡眠時間が長けば良いものではなく、質が問われます。
  熟睡できれば、短時間でもよいです。
〇ぬるめのお風呂に入り、身体の皮膚温度を上げるのも良いです。
〇アルコール・コーヒー・紅茶は、寝る前には控えてください。
〇寝る前の軽い運動も、良い眠りを誘ってくれます。
〇寝られないときは、思い切って起きて、軽い本でも読んでください。
〇枕の素材・硬さ・高さを、見直してみてください。
  自分にあったものを、探してください。
〇規則正しく、寝る時間をきめて、生活のリズムをつけてください。
〇布団の中で、腹式呼吸してみる。

不眠の方の悩みは深いと思います。
旅行の時に、眠れないからとその時だけ処方してもらう方もみえますが、
睡眠導入剤には、頼らないでください。