a1180_014488
男女平等には賛成です。
男性と女性では家庭内の役割分担があります。
男性は、家族のために働いて収入を得る。
女性は、家族のために家の中の仕事をする。

男性が家事をして、女性が働いても悪いことはありませんけど、、

毎日の食事を作るのは、原則としてお母さんです。
添加物や化学調味料を使わずに、電子レンヂを使わずに、
美味しい料理を作ることは、思いのほか大変なのです。

出来合いのお惣菜は、デパ地下でも、スーパーでも、添加物満載です。
冷凍食品も、インスタント食品も同様です。

たまには買うのも、外食するのも良いですが、原則自宅で手作りしないと
身体の病気だけでなく、うつ病のような精神疾患に陥る事になります。
家族のひとりでも、病気になれば、経済的に困窮しますし、
楽しい安らぎの家から、暗くて帰りたくない家になってしまいます。

家族の健康を守るお母さんが、マスコミに踊らされて、働きに出ることは
家庭崩壊につながるのです。

家事労働は、電化製品が出来て軽減されたとは言え、重労働です。
食事を作るお母さんは、ホームドクターです。

そのことを考慮しても、勤めたいと思われるのでしたら、それはそれで良いでしょう。
覚悟をもって、働くことに異議はありません。
覚悟をもって、独身を通すのもよいと思います。