a0001_016392
歩き方の基本を頭の隅に置いてください~
かかとをつけてまっすぐ立った時、重心は足裏のどの部分に一番強くかかっていますか?
小指側やかかと側に傾いている場合、重心がずれています。

重心の位置は人それぞれ違います。
概ね親指と土踏まずの間あたりではないでしょうか?
楽に立てている位置です。

肩幅に足を開き、右足を一歩引きます。
その角度が、足を開く角度です。
足の親指あたりの、重心の位置を意識して歩いてください。

意識することがたくさんあると、分けが判らなくなります。
足の開きの角度と、重心の位置を意識してください。
自然に背筋が伸びて、腕を降っています。

素敵なウォーキング姿勢になっていませんか?
歩いている時に、ショーウインドウなどに映して確認してみてください。