随筆説法 心があったまる仏教―生きる勇気をもらえる24の話
題名のとおり、心があったまります~
日々の暮らしの中のさまざまな場面に仏さまの優しい「まなざし」が注がれている。
それに気づくと「本当の幸せ」が得られる。感動的な説法で名高い著者による、
安らぎを与える珠玉の法話集。

仏教は慌てふためかないし、手のひらを返すような仕事もしません。
きわめて静かで、平凡で、しかも永遠に飾り気がなく、目立たないものです。
しかし、その目立たないものが、苦難にあえいでいる人たちの、
途方もない空ろな心に、手を差し伸べ、あすへの力となっているのです。

酒井大岳 先生
昭和10年群馬県生まれ。駒澤大学仏教学部禅学科卒業。
曹洞宗長徳寺住職。南無の会会友。
昭和39年群馬県文学賞(随筆)、同56年上毛文学賞(俳句)、
 同58年上毛出版文化賞(『般若心経を生きる』)、
平成11年日本社会文化功労賞、同20年朝日俳壇賞を各受賞