a0002_005443
どうゆうことかというと~
万病を治せる妙療法 橋本敬三 著 より引用

健康であることも病気であることも本人の生活しだいで、どちらにでも自由になります。逆に言えば、人間の健康状態は何を基盤にして成り立っているかということを知らないから健康でなくなるということになります。自分の毎日の生活でわざわざ病気になるようなことをしていながら、知らないために平気でその生活を続けていることです。
「人間は動く建物」と考えています。
構造からも想像できるように、一カ所が動けば、それに連れてほかの所も必ず動かなくてはならないようにできているわけで、これを同時相関連動性といって、そのためには運動の法則があるのです。このことを知らないために人間はしばしばその法則を無視した運動をして骨格の歪みができます。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

無理のない動きをすればよいのに、置かれた状況に合せて、
どうしても無理な動きをしてしまうので、身体が歪みます。
そして、病気になってしまうのです。