a1180_010849
インフルエンザの季節ですが、予防注射にご注意ください。
世界の裏側ニュース より 

インフルエンザの予防接種で13人が死亡・死者数は増加中/イタリア

Flu vaccine kills 13 in Italy; death toll rises

12月1日【Natural News】http://www.naturalnews.com/047841_flu_vaccine_death_toll_Italy.html#ixzz3KvJa5sdN


(NaturalNews)  イタリアで、ノバルティス社の製造したインフルエンザのワクチンを受けた人たちが死亡しており、死者数は現在13人にまで上っています(The Age:News.comおよびWAtoday.com.au より[1] [2] [3])。

「スイスの製薬企業ノバルティスが製造したインフルエンザの予防接種を受けた後に亡くなった方の数が13人に増えました」

亡くなった方は「ワクチン接種ご48時間以内に」死亡しており、イタリアの健康関連当局は、死者を出したと思われるワクチンのバッチに対し、局所的な禁止を命じています。

こ れはインフルエンザ予防接種は、同ワクチンの危険性を示す証拠が山積みにされ、毒性のある水銀が含まれているという事実があるにもかかわらず、100%安 全であるという誤った見識を政府が持っているために起こったものといえるでしょう。世界中のメディアも通常、ワクチンの副作用や死亡については無視するの が一般的です。

今回の13人の死者に関するニュースについても、政府の公式な健康担当局は、次のように義務的に否定しています。

「イタリア医薬品庁(AIFA)は、パニックにならないよう警告を発し、またワクチンによって死亡したという証明がいまだになされていないことを強調しました」

以下省略