a0002_004831
キムチの効能について考えてみました (o^∇^o)ノ
キムチは野菜の生産が少ない冬場に、ビクミンA、B、Cなどを始めとして、
その副材料の持つ様々な栄養成分をも供給し、また人体の生理機能の
活性化にも役に立つ総合栄養食品です。

繊維分をたくさん含有して、腸の働きを円滑化し成人病の予防や冶療にも役に立ちます。
乳酸菌は、ヨーグルトのように腸内の酸度を下げて有害菌の生育を抑制、
死滅させる整腸作用を持っています。

副材料の唐辛子には、胃液の分泌促進、消化を助けるカプサイシンが多く、

ビタミンAとCの含有量も多いため、抗酸化作用を通じて老化を抑制します。


発酵食品というところがよいのですが、発酵していないキムチ風漬物は辛いだけです。
本物の発酵食品を買い求めてください。
辛いもの好きには美味しいですが、辛いので食べ過ぎに注意してください。