a1180_015475
老年の母に、きつい言葉使いをしてしまいます。
年を重ねていて、物忘れが激しい状態です。
俗に言う痴呆症にはいたっていないと思いますが、、

同じことを何度も話しますし、同じことを何度も聞きます。
こうゆうときに、ついつい厳しい言葉を言ってしまいます。
「何度同じことを言わせるの!!」 と大きな声を張り上げてしまうのです。
売り言葉に買い言葉という状態に陥ってしまうこともあります。

一緒に暮らしていると、いつもなので言葉が荒くなります。
気持ちも同じように荒くなってしまうので、言葉遣いを見直そうという次第です。

ほかの人が同席した場合には、穏やかに話をしますから
いつもそのような状態にしようと思うのです。

喧嘩状態になっても、すぐに仲直りしますが
喧嘩状態にならないようにしたいと願っています。
今年に入ってから、言葉遣いに気をつけています。

昨日・一昨日に渡り書いた、怒りの原因は母のことではありません。
自身の怒りは、ある人に対するわだかまりが原因です。
悩んでも、怒っても仕方のないことですが、ときどき怒りがぶり返し
抑えられなくなる時があるのです。
未熟者ですから、これも仕方のないことと思っています (*´Д`*)