a0002_011657
眠れないのは辛いですね (´;ω;`)
睡眠時無呼吸症候群は、太った方ばかりではないようです。
下顎が小さいため、舌が喉に詰まってしまうこともあるようです。
睡眠が浅く、疲れが取れない方もいるようです。

睡眠時無呼吸症候群の方には、『あいうべ体操』 を勧めます。
「あ・い・う・べ」 と大きく口と舌を動かします。
「べ」 のときには、舌を口から大きくだします。
舌の筋肉を鍛えるのです。

眠りが浅い方は、寝る前のストレッチやお風呂が有効です。
血流をよくして、体温をあげてから寝てください。

悩みがあっても、布団の中で考えるのはやめて
腹式呼吸をしても、吐く息とともに悩みを頭から追い出してください。
(*´Д`*)ヾ(=^▽^=)ノ

お医者さんに頼らなくても、改善できます。
睡眠薬に頼るのは、やめてください。ますます酷くなります。