2014/12/22 に公開 青汁いっぱいだけの生活を17年

自らの難病を、今はなき甲田みつお先生の治療で克服
現在は森鍼灸院の院長として全国からの患者さんの治療にあたるとともに甲田先生の意志­をついで、愛と慈悲の少食の意味を、身をもって伝えています。さらに断食リトリート「­あわあわ」開設に向けて大忙し。2014年6月7日nyで開かれた「少食は世界を救う­」での
講演、40分合掌行ぴよぴよでは、NYに住む多くの方々とふれあいました。