a0070_000007
転んでも擦りむいただけで済めばよいですが、、。・゚(゚`Д)゙
転倒して、大腿骨折したら手術をして入院です。
高齢者の場合、寝たきりになることも考えられます。
回復しても、辛いリハビリが待っています。杖も必需品になります。

予防法として考えられることとして、片足立ちをを意識することです。
歩くときはもちろんですが、日常の動作で片足立ちになることが多いです。
お風呂に入るとき、着替えるとき、靴を履くとき、階段をあがるとき。

片足にしっかり体重をかけるということを心がけてください。
意識して、ゆっくり動作すればよいのです。
不安定なら、近くにあるものにつかまればよいのです。

濡れたところは、滑りやすいので慎重に歩いてください。
階段や、段差があるとわかっていても、見た目より高いので
上げたつもりでも、足が上がらない場合もあります。

転倒が心配だとして、散歩を止めたりせず、
転んだら起きれば良いと気楽に考えて、足腰を鍛えてください。

転ばぬ先の杖ではなく知恵を利用してください。(⌒-⌒)(´∀`)