日本の本当の黒幕 上巻 龍馬暗殺と明治維新の闇
真実は隠されているのです。ため息と共に涙が~ 。・゚・(ノД`)
天皇の秘密を握った男が、富と権力を手にする
下層出自の維新政府を陰から支配した宮相・田中光顕の破天荒な生涯

世にもまれなる男 が、土佐は佐川という小さな町に誕生した。そして、死んだ。満95歳であった。読者は幕末から大戦までの日本における「本当の黒幕」の正体を知ることにな る。そしてまた、95歳まで衰えを知らぬ頭脳と肉体の持ち主の姿を知って、生きるとは何か、青春とは何かを知ることができる。そこにはこの日本という国家 がひた隠しに隠す、大いなる秘密が透いて見える。

[上巻目次]
第一章:二流の志士から日本の黒幕へ
第二章:坂本龍馬はなぜ暗殺されたのか
第三章:孝明天皇・睦仁親王暗殺説の謎を追う
第四章:明治維新の闇を見よ
第五章:山賊・海賊は国を奪うの大盗よりも軽し
第六章:明治という時代を支え続けた田中光顕
第七章:伊東博文暗殺事件

鬼塚 英昭 Hideaki Onizuka
1938年大分県別府市生まれ。現在も同市に在住。国定教科書や御用学者・お追従史家、広告代理店隷 属に既得権マスコミ各社が流布する日本の歴史に疑義を抱いてタブーに挑み、国内外の膨大な史料を渉猟して常識を覆す数々の発見を繰り返している。その陰に は超人的な読書量があり、焼酎と珈琲をこよなく愛する毎日がある。