a0002_011034
判断が難しいところです (TДT)
こんなことでと思われますが、身体に良いことをすると
好転反応と呼ばれる体調不良が起こります。
瞑呟(めんげん)ともよばれています。

溜まっていた老廃物が血液中に流れること等が要因として考えられます。
好転反応が起きたら、その療法は身体に合っていると思われます。

腰が痛いので腰の治療をしたら、肩が痛くなったというのは
肩も痛みがあったのに、腰が痛いので、肩の痛みを感じないだけだったのです。
腹痛が、なくなったら頭痛がしてきた??

一番痛い痛みだけを感じるので、一番痛い痛みが改善されたら
2番目に痛かった痛みを感じる。という、好転反応もあります。

好転反応が出ないと、快復しないということです。

身体に合わない場合も、体調不良になります。
痛みや痒み等の不快感は、その人次第ということですが
これも、自分の感覚で判断してください。 無理は禁物です。
。・゚・(ノД` )  (☆゚∀゚)