a0002_011699
フゥ~ 生活習慣が大変なことになっているのです 。・゚・(ノД`)
検診に、行かないでください。
Yahoo! ニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150428-00000051-mai-soci

 ◇国立がんセンター・15年予測 死者は37万900人

 国立がん研究センターは28日、2015年にがんと新たに診断されるのは98万2100人とする予測を発表した。高齢化が進展し、がん情報の登録精度が向上したため昨年比で10万人増えた。がんで死亡する人は、昨年に比べ約4000人増の37万900人と予測した。

 同センターは、1975年以降に都道府県で登録されたがんの診断情報や、国の人口動態統計によるがんでの死亡情報などに基づき、2015年の予測を行った。

 新たに診断される人は、大腸がんが13万5800人で初めて最多となった。次いで▽肺がん(13万3500人)▽胃がん(13万3000人)▽前立腺がん(9万8400人)--など。男性は前立腺がん、女性は乳がんが最多だった。

 死亡する人は、肺がんが7万7200人で最多。▽大腸がん(5万600人)▽胃がん(4万9400人)▽膵臓(すいぞう)がん(3万2800人)と続き、14年と比べると大腸がんが胃がんを追い抜いた。男性は肺がん、女性は大腸がんが最も多かった。

 同センターは「がんで死亡する人が、衛生状態の改善で胃がんなど感染で発症するがんは増えなくなる一方、肺がんなど生活習慣に由来するがんは増加傾向にあり、対策の強化が求められる」と話す。【河内敏康】