a0790_001200
人それぞれですから、一例としてお考え下さい。
家族関係・夫婦関係・友人関係・仕事関係・借金、、、、
精神的に辛いことがあると、どうなるでしようか?

肩を落として、うつむいた姿勢になります。
常時そのような姿勢をしていると、背骨や骨盤が捻れてしまいます。
捻れが、呼吸や血流を阻害することとなります。

ストレスを発散しようとして、暴飲暴食をする場合もあるでしょう。
散歩もしなければ、忙しいためにお風呂に入っても温まる前に出てしまう。
趣味をすることもなく、旅行に行く心の余裕もない状態に陥ります。

気が付ければ、疲労困憊・頭痛・胃痛・肩こり・腰痛・膝痛・不眠・
食欲不振・過呼吸・動悸息切れ・などの諸症状が現れてきます。

病院に行き、検査しても病名も原因もわからず、ドクターショッピング、
何度目かの検査で、病名をつけられるのです。
「ガン」の宣告を受けるのです。

緊急の場合や症状によっては、手術や薬を用いることも必要です。

大事なことは、身体の歪みをとることです。
操体法が、自分で歪みを修正するの威力を発揮します。

心の持ち方、考え方をかえて、食事療法や散歩を取り入れ
お風呂で身体を温めましょう。

早く治したいのは山々ですが、長い期間の身体の歪みから
身体を壊したのですから、ゆっくり治すことです。
身体に良い操体法も温熱療法も、やりすぎは病気を悪化させます。

「欲張らず・頑張らず・焦らず」 

 (☆゚∀゚) (*´Д`*) (´∀`)