a1130_000160
ギャップが大きいと、疲れます~(☆゚∀゚)
例えば、
◎「手ぶらで来てね」と言われたので、手ぶらで出かけたら、ムッとされた。
◎「遊びに来てね」と言われたので、出かけて行ったら迷惑そうだった。

など、いろいろな場面があり、最悪の場合、人間関係が壊れてしまいます。

建前は良いのですが、行動が伴わない人も多いです。
特に政治家、官僚等が謝罪の答弁で使う場合です。
「今回の件につきましては大変遺憾に思います」

本音とは違うけど見栄を張ったり、やりたくないことをする。
違いすぎると、信用されなくなります。

見えを張ることも、正論を語るのも必要な場合があります。
本音で生きていて、自堕落になってもいけません。

疲れない程度に、本音と建前を使い分けられると良いです~ (*´Д`*)