若返ったゾ! ファスティング
2食で、実践中です。
「ファスティング」(少食、断食、1日1食)は現代人の新常識です。

実際に「1日1食」を実行した人たちの証言ではっきりしたのは、「肌がツヤツヤ」「スタイルがよくなる」「髪が黒々」といった「若返り」効果でした。
「10歳、20歳若く見られるようになった」とか「●●もよみがえった」という驚きの証言もあります。
さらに、さまざまな偉人や才人たちのほとんども少食・菜食であることが明らかになりました。現代医学が顧みない「ファスティング」という新習慣こそ、
若返りを可能にするホンモノの知恵だったのです。

船瀬俊介◎ふなせ・しゅんすけ
1950年、福岡県生まれ。食品・医療・環境問題に取り組むジャーナリスト。日本消費者連盟の活動に参加、「消費者リポート」の編集などを経て、独立。
「断食・少食」による自己治癒力の引き出し方を説いた『3日食べなきゃ、7割治る! 』、実践者の驚きの声で新常識を提案した『やってみました! 1日1食』によって、
ファスティングブームを生み出す。本書では「若返り」をテーマに、すぐやれて、だれでも必ず成功するファスティング術を追究する。