2015/08/10 に公開

ポッドキャスト「深夜の使える情報マガジン 渋谷和宏・ヒント」2015年8月10日(月)20時30分

ヒント72:戦後70年。風化しない戦後補償問題について

きのうはアメリカが長崎に原爆を投下した日、そして今週土曜日、日本は、あの戦争から­70年を迎えます。 70年が経ち、歴史や記憶の風化が指摘され、どう語り継ぐかが問題となっていますが、­一方で、戦争が市民に残した傷は、少しも風化することなく、解決されないまま、今も、­市民を苦しめ、悲しませています。 そこで、戦後70年を迎える今週は、今も風化しない戦後問題について、70年前の昭和­20年、3月10日に起きた東京大空襲の補償問題に注目しました。 東京大空襲を体験し、現在は全国空襲被害者連絡協議会の運営委員長をつとめる、星野弘­(ほしの・ひろし)さんと、戦後補償問題について考えました。

画像は下記のサイトより引用しています。
http://www.tbsradio.jp/hint954/index.xml